共有持分・共有名義の不動産(物件・土地)を売却したい・所持に悩みをお抱えの方必見!実績のあるおすすめの買取業者をご紹介します!

共有の不動産でお悩みの方へ

所有者が亡くなったり、離婚などがきっかけで共有持分・共有名義の不動産に頭を抱えている方も多いでしょう。

共有持分・共有名義の不動産は売却・管理者を決める際、親族・家族間でも何かと揉めやすく、トラブルが発生しがちです。最悪の場合、裁判で争うことになる可能性も……。

そこで活用したいのが、「共有持分・共有名義不動産買取業者」。当サイトでは共有持分・共有名義不動産の買取に数々の実績を持つ業者を厳選してご紹介しています。

不動産トラブルをすっきりと解決し、長引かせないためにもぜひ当サイトの情報を活用してくださいね。

東京で共有持分の売却に強みを持った会社おすすめ5選

希望に合わせて買取!信頼性の高い蔵正地所

蔵正地所株式会社は東京都(都内中心)、埼玉県、千葉県、神奈川県を対象に、不動産の売買・仲介・管理、コンサルティングなどをおこなっている不動産会社です。

マンションや一戸建て、アパートの買取実績もあり、幅広いタイプの物件に対応しています。

蔵正地所株式会社の基本情報

住所 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町18-20 ヴェラハイツ日本橋509
TEL/問い合わせ方法 03-5695-2341/電話
免許番号 東京都知事(7)58698号
対象エリア 東京都(都内中心)、千葉県、神奈川県
アクセス 都営浅草線・東京メトロ日比谷線 人形町駅より徒歩6分
株式会社チェスターの画像1
資産税専門の税理士法人が母体だから相続に強い!

株式会社チェスターは「税理士法人チェスター」とタッグを組み、しっかりと情報共有をしながら、共有持分のお悩みやトラブルを解決してくれます。

資産税に関する案件を専門的におこなっている「税理士法人チェスター」のグループ会社なので、特に相続関係に強みを持っています。

株式会社チェスターの基本情報

住所 【本社】〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-3-1 E.T.S.室町ビル6階
TEL/問い合わせ方法 0120-889-416/電話・Web専用フォーム(初回面談予約)
免許番号 国土交通大臣(1)第9416号
対象エリア 全国対応
アクセス 【本社】東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅よりA10出口直結
株式会社フレキシブルの画像1
即日回答・現況有姿で売却可能など柔軟な対応がウリ

「スピード買取&自社運用」が自慢の株式会社フレキシブル

即日回答はもちろん、最大10億円まで翌日決済に対応する抜群の資金力、訳あり物件の買取対応など柔軟な対応力がフレキシブルの武器です。

株式会社フレキシブルの基本情報

住所 東京都台東区上野5-18-5 ダイヤモンドビル1F
TEL/問い合わせ方法 03-3832-7077/電話・お問い合わせフォーム
免許番号 東京都知事(3)第83259号
対象エリア 全国対応 ※政令指定都市
アクセス 京浜東北線・JR山手線 御徒町駅より徒歩2分
有限会社サポート・プランナーの画像1
権利証などなしでも売却OK!1ヶ月以内に現金化可能

創業30年以上、数万件に及ぶ相談・トラブルを解決してきたサポート・プランナーは、売主の希望や理想に寄り添いながら細やかなサービスをおこなっています。

例えば、見積もり料や相談料は無料

有限会社サポート・プランナーの基本情報

住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋4-1-9
TEL/問い合わせ方法 03-3988-5235/電話・お問い合わせフォーム
免許番号 東京都知事(4)第80898号
対象エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
アクセス JR山手線・湘南新宿ラインなど 池袋駅より徒歩9分
東京都市開発株式会社の画像1
弁護士などと連携し多角的なサポートが期待できる

東京都市開発株式会社は不動産再生・コンサルティングを得意とし、共有持分はもちろん、底地・借地権や老朽アパートなどを専門的に取り扱う数少ない不動産会社です。

弁護士や税理士などともつながりを持ち、多角的な分野から売主をサポートしてくれます。

東京都市開発株式会社の基本情報

住所 【本社】東京都千代田区永田町2丁目17番13号 東京都市開発ビル
TEL/問い合わせ方法 0120-777-623/電話・お問い合わせフォーム
項目③ 国土交通大臣(4)第6194号
対象エリア 不明 ※東京に本社、横浜・大阪に支店あり
アクセス 【本社】東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅より徒歩2分

共有持分は売却できる!所有や売却のメリット・デメリットを解説

家の形の木の模型を掴む指

共有持分とは何なのか、共有名義とどのような違いがあるのかご存知でしょうか?

「共有持分」とは1つの不動産を複数人で共同所有している場合、それぞれの所有権の割合のことを指します。反対に「共有名義」とは不動産の所有権を持つ人のことを指します。

今回は、共有持分と共有名義の違い、そして、共有持分・共有名義不動産を所有・売却するメリット・デメリットについてご紹介します。

→共有持分・共有名義についてもっと知りたい

共有持分を業者へ買取依頼した場合の流れ

チェックポイント

業者によって細かい違いはありますが、共有持分の買取を依頼した場合、主な流れは次のようになります。

①売却先を見つける…不動産会社に連絡、もしくは一括査定サイトなどを利用して決めましょう

②買取価格の決定…売却先に買取価格の査定を依頼します

③不動産売買契約を結ぶ…買取価格に納得したら契約書にサイン・押印し、契約を結びましょう

※①~③までの手順を完了するまでに1、2か月ほどかかるので余裕を持って計画的に取引をおこなうことをおすすめします。

共有持分売却の費用相場とは?

紙幣の上に置かれた家の模型

一般人や普通の不動産会社では難しい売却価格も、共有持分の不動産買取のプロ(共有持分売却に強みを持つ不動産会社)なら、期待以上の価格で買い取ってくれる可能性が高まります。そうした会社であれば、買取価格は市場価格の7~8割前後ほどになると言われています。

ただし買取価格は、他の共有者との関係の良さや本人の持分の多さなどのさまざまな条件で変わります。「市場価格の7~8割前後」というのもあくまで目安に過ぎず、一概に具体的な数字は言い切れません。

一番高く買い取ってくれる業者を選ぶには、なるだけ多く査定を受けることも大切です。また不動産の価格をより正確に把握するために、不動産鑑定士の評価を受けるのも良いでしょう。

共有持分を売却する前にチェック!よくあるトラブル事例

ノートパソコンを頭にかぶってうずくまる人とHELP!と書かれた旗

いざ共有持分を売却しようとするとトラブルが発生したということはよくあること。売却する前に実際に起こったトラブル3選をご紹介します。

相続編…「共有名義不動産を兄弟が勝手に売却!」

共有持分を一部所有しても不動産を自由に扱えるわけではないため、仮に勝手に売却されても「本人が所有している分のみの売却」となり、他の共同名義人に何か影響が及ぶことはありません。

ただし、購入した不動産会社は、不動産を自由に扱えるようにするために、他の共同名義人からも持分を購入しようとします。そのため不動産会社に持分の売却を依頼した場合、買い取ってもらえる可能性が高くなると言えるでしょう。

収益不動産編…「共有名義の収益アパートの管理が適当!なんとかしたい」

共有名義の場合は共有者全員で代表者(管理人)を決めておくことが大切です。もし、管理を任せている兄弟の管理の仕方が適当で「分配金の額がバラバラ」、「修繕の金額が事後報告」などのトラブルが多発し、あまりに解決しないときは自分の持分だけ売却という手もあります

離婚編…「離婚後、住宅ローンの名義変更はできる?」

まだ支払いが残る不動産であれば、「所有名義」、「ローン名義」の2つの名義が存在します。所有名義はローンを組んだ金融機関から承諾を得られた場合名義変更ができます。
一方で住宅ローンが夫婦の共有名義となっていれば名義変更が難しくなるため注意が必要です。

業者へ売却する以外に共有持分を売る方法はある?

結論から言うと「あります」!方法として主に次の3つが挙げられます。

①共有状態で一括売却

共有者全員の合意が取れれば、共有状態でも普通の不動産と同じように扱うことができ、一括売却することが可能です。そうして売却後に得た金額は共有者の持分割合に応じて分配されます。

また、この場合不動産会社から一般人まで購入者の幅が広くなるのも特徴です。

②分筆して売却

分筆とは「登記簿上で1つの土地を2つ以上に分割して登記しなおすこと」を指します。分筆で分けた土地は単独名義にすることができ、個人で土地を所有することが可能となります

もちろん、個人の土地は自由に売却しても良いので、分筆後に売却を選択する方も少なくありません。

③単独名義にして売却

単独名義にするには、まず共有者の持分をすべて買い取る必要があります。当然ながら、他の持分を買い取るほどの資金が無ければこの方法を選択するのは難しいでしょう。

しかし、共有持分を単独で所有することができれば、買取業者や不動産会社、一般人にも売却が可能です。

共有持分買取業者を選ぶ上でのポイントまとめ!

顔がついた積み木をつまむ手

不動産を扱う会社にもさまざまな種類があり、「賃貸が得意な会社」、「土地活用・経営に強みを持つ会社」などそれぞれに特色や強みを持っています。損をしない取引をするためにも共有持分買取に強い業者を選ぶことが大切です。

共有持分に対応している?

共有持分の不動産は、トラブルが起こりやすく売却価格も安くなりがち。買取に対応していない業者も多いので、売却したいときは事前に確認が必要です。

買取実績は?

買取実績も大切な判断材料。実績があるほど共有持分の買取のノウハウを持つと考えて良いでしょう。

事業年数の長さは?

利益が出るまで長い時間がかかる不動産業界は、事業年数の長さがとても大事。事業年数の長さ=信頼と言っても過言ではありません。

長く営業を続けてこられるのも、多くの顧客の信頼を勝ち取ることができた結果と言えます。

口コミや評判は?

ネット上に書き込まれている口コミや評判も判断の際に役立つでしょう。ただし、ネット上の情報はだれでも匿名で書き込める以上、必要以上に信用しないほうが良いと言えます。

簡易査定・不動産一括査定サイト・無料相談を受けてみよう

不動産一括査定サイトは大まかな相場や買取の目安を把握するのに便利です。もしさらに細かい情報を知りたいのであれば、書類査定や無料相談などを利用すると良いですよ。

おすすめの共有持分買取業者の情報を一覧にしました!

いかがでしたか?おすすめ5選。どの業者も信頼できる買取業者ばかりです。

ここまで、おすすめの共有持分買取業者をご紹介してまいりましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

イメージ
会社名蔵正地所株式会社株式会社チェスター株式会社フレキシブル有限会社サポート・プランナー東京都市開発株式会社
住所/TEL〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町18-20 ヴェラハイツ日本橋509/03-5695-2341【本社】〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-3-1 E.T.S.室町ビル6階/0120-889-416東京都台東区上野5-18-5 ダイヤモンドビル1F/03-3832-7077〒171-0014 東京都豊島区池袋4-1-9/03-3988-5235【本社】東京都千代田区永田町2丁目17番13号 東京都市開発ビル/0120-777-623
問い合わせ方法電話電話・Web専用フォーム(初回面談予約)電話・お問い合わせフォーム電話・お問い合わせフォーム電話・お問い合わせフォーム
免許番号東京都知事(7)58698号国土交通大臣(1)第9416号東京都知事(3)第83259号東京都知事(4)第80898号国土交通大臣(4)第6194号
おすすめポイント売主の希望・条件に合わせて買取できる!信頼性が高いベテラン不動産会社資産税専門の税理士法人がベースのため相続に強みがある即日回答・10億円まで翌日決済可能、現況有姿で売却可能など柔軟に対応できる権利証なしでも売却できて、1ヶ月以内に現金化可能弁護士、税理士、不動産鑑定士などと連携。多角的なサポートが期待できる!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

 

 

記事一覧

相続をした場合には、不動産を相続人同士で分ける場合もあります。不動産の相続の場合には、何かと問題が生じやすいで ・・・[続きを読む]
複数の相続人がアパートなどの集合住宅を相続した時、分割するよりもそのままの形でアパート経営を続けた方が経済的な ・・・[続きを読む]
お金を銀行や消費者金融で借りると利息の負担なども大きくなるため、不安を感じる方もいるでしょう。さらに、持ってい ・・・[続きを読む]
二次相続とは親御さんがなくなった後に、兄弟の誰かがさらに死亡したような場合です。法定相続人の数が雪だるま式に増 ・・・[続きを読む]
東京は世界的にも有数の経済活動の中心地であるだけに、不動産の市場取引価格も高額です。相続などを契機に取得した共 ・・・[続きを読む]
相続などがきっかけで、一つの不動産を共有持分にすることがあります。相続をする場合、自分一人が相続人ならばその不 ・・・[続きを読む]
東京で不動産を相続する場合や夫婦の共同名義で土地を購入した場合などは、その土地や不動産は共有になりえます。共有 ・・・[続きを読む]
東京で相続をする場合や夫婦それぞれが一つの土地を購入する場合には、それらの不動産に対して共有持分が発生すること ・・・[続きを読む]
東京で不動産を相続した場合などにおいては、相続人が複数いる場合はその不動産は相続人の共有になる可能性が高いです ・・・[続きを読む]
不動産を相続した場合には、その不動産は共有持分になることがあります。例えば相続人が二人以上いる場合は、二人で一 ・・・[続きを読む]
共有持分とは、一つの土地に対して複数が土地を所有していることを意味しています。この場合、複数で管理するのが難し ・・・[続きを読む]
東京で土地や建物を相続した場合には、単独相続できれば問題ありませんが、場合によっては共同で相続するような形にな ・・・[続きを読む]
共有持分の不動産というのは誰にでも所有する機会が訪れるものです。亡くなった両親の住居が持ち家であれば、その家は ・・・[続きを読む]
東京に両親が住んでいてその両親が亡くなってしまい、兄弟で親の自宅を相続した場合や、夫婦で東京に住んでいて何らか ・・・[続きを読む]
相続などで共有になった不動産はトラブルになりがちです。というのも共有者の一人が、他の共有者の意思を確認せずに変 ・・・[続きを読む]
あなたが共有持分を持っている場合、ある日突然共有者の持分が差押えとなってしまうケースもあります。そのまま放置し ・・・[続きを読む]
誰もが円満な人間関係を望むものですが、それまでうまくいっていた家族同士で仲たがいが始まってしまうきっかけは、遺 ・・・[続きを読む]
マンションなどの共有持分があったとしても、その部分は家賃収入に変えることはできません。そこで共有持分売却を、東 ・・・[続きを読む]
厚生労働省の「平成30年人口動態統計(確定数)」によると全国の離婚件数が208,333件、東京都では22,70 ・・・[続きを読む]
総務省が発表した「平成30年住宅・土地統計調査(概数集計)」によると、東京都内の空き家は81万戸で空き家率が1 ・・・[続きを読む]
東京で共有持分売却を検討しているという方も多くいるかもしれません。そのようなときのポイントとなるのがメリットや ・・・[続きを読む]
相続財産の遺産分割やご夫婦の離婚の際、不動産の名義変更や処分の必要性が出てきます。いざ東京で物件を売却する際に ・・・[続きを読む]
遺産相続の際、共有持分売却をされると困る相続人もいます。東京都内で、会社や店舗などを相続する場合に、その不動産 ・・・[続きを読む]
遺産相続はスムーズに行われることもありますが、時には兄弟間で争いが発生することもあります。それを避けるために相 ・・・[続きを読む]
相続では現金や預貯金だけではなく土地や家屋、マンションなどの不動産を受け継ぐこともあります。その場合は個人名義 ・・・[続きを読む]
不動産を相続する場合、いくつかの手順があります。法的な手続きをきちんと行うことで資産を得られるかもしれません。 ・・・[続きを読む]
相続人が複数いた場合、遺産として残された不動産は共有で引き継ぐ形となります。そこで、遺産分割をするために物件の ・・・[続きを読む]
成長した子が結婚して親と別々の家に暮らすのが当たり前となった現代社会では、親が住んでいた家を相続することの負の ・・・[続きを読む]
結婚することになったとしても、今の時代、子供は子供で世帯を構え、親世代も気を遣う同居を拒む傾向が強く、親と子に ・・・[続きを読む]
ずっと一緒に暮らすことを考えて、東京に念願の自宅を持ったというご夫婦でも、何らかの理由で離婚をせざるを得ないと ・・・[続きを読む]
相続で不動産があった場合、その物件が共有名義になることもあります。そのような場合、不動産を売却したいとしても共 ・・・[続きを読む]
相続や離婚などがきっかけで、不動産の管理・売却を初めておこなうという方も多いと思います。聞きなじみのない言葉に ・・・[続きを読む]