共有持分・共有名義の不動産(物件・土地)を売却したい・所持に悩みをお抱えの方必見!実績のあるおすすめの買取業者をご紹介します!

共有持分の査定を依頼する際のポイントとは?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/22

東京に両親が住んでいてその両親が亡くなってしまい、兄弟で親の自宅を相続した場合や、夫婦で東京に住んでいて何らかの原因で離婚することになったりすると、その不動産は一人のものではなく複数の人で共有して保有している財産となります。ここでは共有持分売却の査定をする際のポイントについて解説します。

共有持分売却に対応している業者を探す

共有持分売却をする際には不動産関係の業者に売却を依頼することになるでしょう。その際に必ずチェックしておかなければいけないのが「共有持分売却」に対応している不動産会社かどうかの確認です。不動産会社は東京のみならず全国にたくさんありますが、それぞれの業者にはその会社独自の特徴というものがあり、得意分野があります。不動産の取引は全て同じではありません。

不動産の種類も一戸建てやマンション、アパートや別荘と異様にいろいろな種類がありますし、賃貸物件を取り扱うのか、売買用の物件を取り扱うのかで手続きの方法などが全く変わってきます。ですから良い不動産会社を見つけるには、自分が目的としている手段に強い不動産会社でなければいけません。

特に共有名義となっている不動産については複数の人間の持ち分であるというだけではなく、そもそも需要自体が個人名義の不動産と比較すると少ないです。したがって取り扱いの難易度は個人名義の不動産と比較するととても難しいものとなります。

不動産を売却するのであれば、1円でも高く売却をしたいと考えるものですが、共有名義の不動産の場合は依頼する不動産会社を間違えると買値が大幅に安くなってしまう可能性がありますし、そもそも共有名義の不動産自体を取り扱ってもらえない不動産会社も多数存在します。不動産会社選びの基本は情報収集になりますが、まずは共有持分売却に対応している業者を選ぶようにしましょう。

気になる業者についてはできる限り情報収集をする

ちなみに東京の不動産を売却するのであれば、東京で営業している不動産会社を選ぶようにしましょう。インターネットによって簡単に全国の不動産会社に査定の依頼をすることが可能にはなっていますが、万が一何らかのトラブルが発生した際には直接物件に赴く事になるかもしれません。売却を検討している不動産に近い業者であれば、何かあった際にはすぐに物件のチェックをしてもらうことができます。

東京で営業している不動産会社で共有持分売却に対応しているところを見つけたら、更に情報収集を続けるようにしましょう。情報収集をする際にまずチェックしておいてほしいのが「買取実績」です。

ホームページには顧客を一人でも多く確保しようとアピールポイントがたくさん記載されています。しかし最も重要なのは過去にどれくらいの不動産物件を売却してきたかです。共有名義の物件を売却した実績があれば一番良いのですが通常の物件でも構わないので、その業者の買取実績をチェックしましょう。

たくさんの実績がある業者は顧客から良い業者と認められているところと判断して間違いありません。また、その業者の事業年数もチェックしておきたいところです。不動産業界は何よりも「信頼性」が求められる業界です。長期的に運営を続けている不動産会社はそれだけ信頼性があり、信用をされているという証拠になります。

WEB上の評判をチェックし、問題なければ査定を依頼する

共有名義の不動産を取り扱っていて買い取り実績も豊富であり、事業年数もそれなりに長い業者であれば希望通りの価格で売却してもらえる可能性が高いです。しかし最後にもう1つ実際に利用した人たちの評判もチェックしておきたいところです。

評判を確認することで業者のホームページだけでは確認できない真実を知る事ができます。口コミをチェックする際にはついつい良い口コミばかりを探してしまいがちですが、口コミというのは誰が記載しているのか分かりません。場合によっては「ステマ」といって業者の関係者が自分の業者の評判をよくする目的で寄稿している可能性があります。

チェックするのはどちらかといえば、「悪い評判」です。悪い評判も競合している業者が投稿している可能性もあるため、すべてを信用するわけにはいかないですが、複数の人物から詐欺的な商売をされたという口コミや、悪質な営業だったという口コミが投稿されているのであれば、その業者には査定を依頼しないほうが良いでしょう。

そういった口コミも特に見られないのであれば、ある程度信用に足る不動産業者という事になります。自分の希望通りの査定額になるかどうかを調べるための一番確実な方法は、実際に不動産業者に来てもらって机上査定をしてもらうか、実際に物件を見てもらう訪問査定をしてもらうかです。できるだけ高値で買取をしてもらいたいのであれば、時間の許す限り複数の業者に査定を依頼しましょう。

 

共有持分売却の査定を業者に依頼する際には、何よりも情報収集が大切です。ホームページをチェックして実績や事業年数などをチェックしたり、実際に利用した人の口コミを見ることで自分に合った業者を見つけることができるでしょう。

おすすめ関連記事




サイト内検索
東京で共有持分の売却に強みを持った会社おすすめ5選
蔵正地所株式会社
株式会社チェスター
株式会社チェスターの画像
株式会社フレキシブル
株式会社フレキシブルの画像
有限会社サポート・プランナー
有限会社サポート・プランナーの画像
東京都市開発株式会社
東京都市開発株式会社の画像
記事一覧