共有持分・共有名義の不動産(物件・土地)を売却したい・所持に悩みをお抱えの方必見!実績のあるおすすめの買取業者をご紹介します!

【現金が必要】共有持分売却なら借金しないで済むってホント?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/26

お金を銀行や消費者金融で借りると利息の負担なども大きくなるため、不安を感じる方もいるでしょう。さらに、持っているもので売れるものがあれば売ってお金にしたいと思う事もあるかもしれません。その時に共有持分売却という事も考えてみましょう。

借金をするより負担が少ない方法を

ある程度まとまったお金が必要になった時には、何とかして準備しようと思う事でしょう。その際には借金をしてお金を作るという方法がまず考えられます。

状況にもよりますが、まとまったお金を作りやすいため、必要なときに利用しやすい方法ではありますが、問題も多くあります。場合によってはすでに借入が膨らんでいて、新しい借り入れが出来ないという事もあるでしょう。

また、金銭的に厳しくて借入をする場合、これから収入が大幅に増えるという事でもない限り、なかなかスムーズに返済は進んでいかないものです。最悪の場合には破産という事につながる可能性も出てきます。こうしたことを防ぐため、借金はできるだけ控えていくことを考えておきたいものです。

そこで重要になるのが、今持っているものをどう現金化していくかという事です。持っているものに価値があれば、それをまず現金にしていくほうが安全ですし、利息などが膨らんで後で負担が大きくなる懸念もなくなります。

そうしたくても、そう簡単に価値のある物もないということが多いでしょう。それでも、売ることが出来なそうなものが売れるという事もある物です。

例えば土地や建物の共有持分です。東京の不動産であればもともと価値が高いという事も多いので、共有持ち分であってもある程度の価値が残っていることもあります。こうしたものを売ることが出来れば、負担が少なく現金を用意できる可能性があるのです。

共有持分を売ることが出来るのかどうか

現金を準備するための一つの方法として、共有持分売却を選ぶとなると、まず課題となるのが、共有持分を売ることが出来るのかという事です。相続で共有した場合や、知り合いなどと共有で購入したものなどの場合に共有するということになることが多いです。不動産自体を売るというときには、共有者全員で行う必要があるため一人では難しいということになります。

しかし、自分の持っている共有持ち分を他に売却するという事であれば自分だけの判断で可能なのです。自分の財産を売るということになりますから当たり前のことではあるのですが、売れないと決めつけてしまっている方も多いので、この点については意識しておくようにしたいものです。

確かに普通の不動産のようにそのままの価値で売るという事は難しくなるでしょう。そのため、金額的には購入時の金額などよりは大きく下がってしまう事も多くなります。共有の形態などによっても買取価格は変わってくることになるでしょう。その点は考えたうえで共有持分売却を考えていく必要があります。

東京は土地が狭く、人口も多いところなので不動産のニーズが高くなりがちです。少々割り引かれた形での売却であってもある程度の現金が残るという事も多いです。売却自体は可能性があるという事を考え、現金化する必要がある時には共有持分売却について検討してみるようにしましょう。

どのように売却をするのかを決める必要があるのか

共有持分売却をする際には、買い手を見つけていく必要があります。それが一番重要なポイントです。理想としては、共有している他の人に購入してもらうという方法が挙げられます。そうすればトラブルも少ないですし、新しい共有者が入ってくることも防げます。

しかし、共有者が購入したいと思っていないという事もありますし、購入したくても現金を準備できないという事であれば、現在の共有者に売却するという事は難しいでしょう。東京である程度人気がある場所の不動産という事であれば、共有持分だけでもかなりの価値があります。その現金を準備することが難しいという場合もあるのです。

そこで、現金化を急ぎたいという場合には不動産業者に売却するという方法をとることが多くなります。もちろん共有という事で単独所有の場合に比べて売却価格は低くなりがちですが、現金化するという目的は達成することが出来ます。現金化したい場合だけではなく、人間関係や管理の都合上、共有状態を解消したいというときにもこうした形で共有持分売却をするという事もあるでしょう。

共有持分の場合、査定の際に調査する項目は多く、査定や手続きに時間がかかりがちになります。売却して現金を手にするまで時間がかかるということになるので、東京で共有持分売却を考えているのであれば早めに取り組んでいくようにしましょう。

 

共有持分売却は持っている資産を現金化するために重要な方法の一つとなります。どうしても現金が必要になった時、こうした方法があるという事は認識しておきたいものです。満足いく売却が出来るようにするため、早めに取りかかるという事も重要です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京で共有持分の売却に強みを持った会社おすすめ5選
蔵正地所株式会社
株式会社チェスター
株式会社チェスターの画像
株式会社フレキシブル
株式会社フレキシブルの画像
有限会社サポート・プランナー
有限会社サポート・プランナーの画像
東京都市開発株式会社
東京都市開発株式会社の画像
記事一覧